コルト ラリーアートバージョンR スペシャル 200台限定車 連続シーム溶接!

基本情報

グレード ラリーアートバージョンR スペシャル
年式(初年度登録) 2010 本体価格(税込) SOLD OUT 走行距離 31000km
排気量 1500cc ボディタイプ コンパクトカー 乗車定員 4
過給器圧モデル ターボ 駆動方式 FF ミッション MT
チタニウムグレーメタリック

状態

修復歴 なし 車検 検なし リサイクル料 リ済別
定期点検記録簿付 ワンオーナー    

装備仕様

パワステ 本革シート サンルーフ・ガラスルーフ
パワーウィンドウ 電動シート ディスチャージドランプ
エアコン ABS ESC
盗難防止装置 エアバック CD/MD CD
カーナビ/TV ETC バックモニター
キーレス        
フロントバンパー
サイドステップ
リアバンパー
リアスポイラー
エアークリーナー
ラジエーター
インタークーラー
マフラー
足回り
アルミホイール
その他 装備
コメント

・200台限定車
・BLITZ 車高調
・FUJITSUBO マフラー
・CUSCO タワーバー
・ENKEI RPF1
・3連メーター

※ゲトラグ5速マニュアル!
※実走3.3万km!修復歴なし!!
※日本自動車鑑定協会により☆5満点中、外装評価☆☆☆☆☆内装評価☆☆☆☆☆を頂きました(^^♪

※以下、三菱自動車プレスリリースより抜粋
三菱自動車は、スポーツドライビングを楽しめる高性能コンパクトスポーツ『コルト ラリーアート バージョンR』に、ボディ剛性を大幅に高める溶接技術「連続シーム溶接」*1を採用した特別仕様車『コルト ラリーアート バージョンR スペシャル』を設定

*1 棒状の電極を使用するスポット溶接が「点」での溶接であるのに対して、円盤型の回転電極を用いる連続シーム溶接は「線」での溶接であり、溶接面積が多いためボディ剛性が大幅に向上する。

『コルト ラリーアート バージョンR スペシャル』は、さらに卓越した操縦安定性を実現すべく、それに不可欠なボディ剛性の向上を図る、新たなボディ接合手法を採用した。それが、今回採用した「連続シーム溶接」である。この「連続シーム溶接」は、ドア開口部4箇所全てのボディパネル貼り合わせ部分の全周を、通常の自動化されたスポット溶接に加えて、熟練工の手作業による「連続シーム溶接」をその上から施したもので、ベースボディ(『コルト ラリーアート バージョンR』)に比べ、とりわけ、縦方向の曲げ剛性で約10%向上している。これにより、スポーツドライビング時の車両のピッチング(縦揺れ)及びロール(横揺れ)が抑えられ、タイヤの接地性が向上し、ドライバーの意図に忠実なステアリングレスポンス(操舵応答性)とトラクション(駆動力)性能を実現している。

お問い合わせ・お見積り

PAGE TOP